プライスレスなオーストラリアの空!

投稿日:

ある日のシドニー。

オーストラリアに住んでいてよかったなぁと思えることのひとつ。
 
「空がキレイ!」
 
空気が澄んでいるので、空は青いし、雲は白い。あたりまえだけど、でもすごくキレイのです。オープンテラスのカフェでコーヒーを飲みながら、空をボーッと眺めているだけでも退屈しない。そんなオーストラリアの空が大好き。

これらはある日のシドニーの空です。いろいろな表情があります。

sky02ピンク色に染まるサンセット。白い雲が赤く染まっていく姿はなんとも幻想的です。
 

sky01こちらはオレンジ色に染まった夕焼け。同じサンセットでも見る場所や時間、その日によって全く違う顔を見せてくれます。

シドニーはオーストラリアの東海岸に位置するため、海からのぼるサンライズをみることができます。薄暗い中、だんだんと赤く染まっていく空を見るのもステキ!少し早起きしてシドニー周辺のビーチでサンライズをみてみるのもおすすめです。

サンライズのあとはビーチウォーク!ビーチ沿いにつくられたコースタルウォーク。海風を感じながらゆったりとウォーキングする地元の人もたくさんいます。

 

ビーチウォークならこちらの記事も参考に!
「海岸沿いの屋外美術道「Sculpture by the sea」 in Bondi / スカルプチャー・バイ・ザ・シー」

 

20160429191406 のコピー(1)番外編としてウルル(エアーズロック)のサンライズを。パワースポットとしても人気、オーストラリアのシンボル ウルル。まわりに何もない広大な大地にたたずむ一枚岩のウルルからのぼる太陽は神秘的です。静かな大地が目覚めていく瞬間です。