オーストラリア入国・出国

投稿日:

おおまかに入国・出国の流れをチェックしておくと空港でも安心です。

オーストラリア入国

オーストラリアの空港に到着したら・・・

入国審査カウンターへ並ぶ場合

1. 入国審査
入国審査カウンターでパスポートと入国カードの提示を求められます。前述した電子ビザ(ETA)はパスポート番号で確認されるので、紙などで提示する必要はありません。この時提示したパスポートと入国カードは返されますが、税関で再度提示する必要があるので無くさないように持っておきましょう。
 
2. 荷物受け取り
自分が乗ってきた飛行機の便名を確認し、荷物をピックアップしましょう。紛失などのトラブルにあった際には、「荷物引換書」をロスト・バゲージのオフィスに持って行って対処してもらいます。この「荷物引換書」は通常、航空券の裏に貼ってあります。
 
3. 税関検査
ここでも税関の審査官に入国カードとパスポートを提示します。オーストラリアは食品などの持ち込みの規制が厳しいため、場合によっては荷物検査やX線検査を求められることもあります。審査官の指示に従いましょう。
 
4. 到着ロビー
旅行会社のツアーガイドやホテルのスタッフはここで待っています。個人で旅行に来た方は、ここから電車やバス、タクシーなどを使って市街地に向かうことができます。

スマートゲート(自動入国管理システム)利用の場合

1. スマートゲートでの入国審査
飛行機を降りて、入国審査場に向かう手前からスマートゲート(自動入国管理システム)の機械が並んでいます。空いていればここで入国手続きをしてもよいですが、もし混んでいるようであれば入国審査場に向かう通路や審査場内にもたくさん機械がありますので空いているところで手続きしましょう。ただし、スマートゲート利用はICチップ入りのパスポート保持している人に限ります。

スマートゲートでの入国審査手続き方法
1. 機械にパスポート(顔写真のページ)を入れると日本語の画面が表示されます。
2. いくつかの日本語での質問が画面に出てきます。(例:犯罪歴、病歴など)
3. 回答を終えるとチケットが出てきますので、そのカードを受け取ります。
4. カードを持って案内に従って自動ゲートに進みます。
5. 自動ゲートの足のマークに立ち、先ほど受け取ったカードを挿入口に入れると前を見るように指示されるので従います。
6. 顔写真の撮影が始まります。パスポート写真と撮影された人が同一人物と判断されると先ほどのカードがまた戻ってきますので、必ず受け取ってください。あとで税関で必要となりますので無くさないようにしましょう。
 
2. 荷物受け取り
入国審査カウンターへ並ぶ場合と同じ
 
3. 税関検査
こちらで先ほど受け取ったカードとパスポートを係官に提示します。その他の手続きは同じです。
 
4. 到着ロビー
入国審査カウンターへ並ぶ場合と同じ

オーストラリア出国

オーストラリアを出国する流れは・・・
1. チェックイン
国際線を利用する場合には遅くとも出発2時間前までには空港に到着しておくようにしましょう。国内線(Domestic)と国際線(International)は別の駅なので要注意。チェックインカウンターでパスポートを提示し、荷物を預けて搭乗券を受け取ります。
 
2. 出国審査
出国審査エリアに置かれた、自動出国システムの機械にパスポートを入れて、読み込み完了後、パスポートが戻ってきます。戻ったパスポートを受け取り、そのまま顔写真を撮ります。撮影が正常に終了するとゲートが開き、事前に記入した出国カード(緑色)を入れる透明な箱がありますのでそこに入れます。
 
3. 手荷物検査
X線による手荷物検査を受けます。水やスプレーなどは100mlまで持ち込み可。20x20cmの透明な袋に入れて通します。それ以外の持ち込みは没収されるので注意。
 
3. 出発ロビー
出発30分前までにはゲートに到着しておくようにしましょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter